スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- comment:0 trackback:0
BEAT CRUSADERS


●セットリスト●
FEEL
HIT IN THE USA
ISORATION
JAPANESE GIRL
LOVE POTION#9
TONIGHT TONIGHT
ANOTHER DAY/ANOTHER STORY
BANG!BANG!
SOLITAIRE
FOOL GROVE
DAY AFTER DAY


「〜SASQUATCH〜」で入場!!
もう曲の頭が流れ始めただけで会場は熱い熱気に包まれる!!!
5人がそれぞれステージ上に飛び出し、楽器を乱れ弾き・・・
素顔を‘万’という単位のオーディエンスに素顔を公開。
多分これまでのビークル史上最大の動員数となるライブだったんじゃないかな?

いきなり「FEEL」で、1曲目なのにも関わらず水は宙を舞うは人は運ばれてくわ・・(笑)
さすがビークル!特効薬だね!!
社長ことクボタさんのボーカルパートも絶好調!!
「HIT IN THE USA」ではハンドクラップの嵐で会場のボルテージは最高潮に!!!
それを更に煽るように「ISORATION」
この辺くらいでMCが入って、
例のバスドラが鳴り響きく中、ヒダカ氏が
ヒダカ:「皆さんは、ROCKとドラッグとS●X。どれが好きですかー?
     ドラッグは、ダメ。絶対。
     ROCKは今やってるからイイよね!!
     てことは、S●Xですよね!!!
     我々のライブには欠かせないS●Xを象徴する言葉・・
     皆さんご存知ですよね?
     ・・それでは、2万人の‘おま●コール’したいと思いまーす!!
     ぁ、それ‘おーま・・・(以下、自主規制・笑)」

とまぁ、いつもどおりの。
勿論、私もここぞとばかりに恥を忍んで「おま●コール」してきマシータ。
ヒダカ:「近頃、ライブで痴漢が多いらしいので、
    今日は特別に痴漢撃退委員会会長・カトウタロウさんに
    お越しいただいてます!!」
タロウ:「ただ今、ご紹介に与りましたー!カトウタロウです。
     それじゃあ、痴漢撃退の為に女子のみで‘おま●コール’いきまぁーす!!
     そぉーれ!‘おーま●・・・’(自主規制)」   

こちらももはや定番。
「Bang!Bang!」前にまたも「おま●コール」にお時間が・・。

タロウ:「本日は2万人ものブサイクの皆さんにお集まり頂きましてー
     ありがとうございます。
     こっから見るとねー、圧巻。
     みーんな真っ黒。ウ●コみたい!!(笑)
     そんなブサイクな皆さんで、もう1度‘おま●コール’いきましょう!!」

もう、タロちゃん暴走!!誰か止め・・ないで!!(笑)
ヒダカ「もう1回、女の子だけで‘おま●コール’いってみようか!!
    あ!この中で人妻の人ー?・・・最高ですv」

そして「Bang!Bang!」へ!タロちゃんボーカル曲は可愛くて好きvV
そしてフェスやイベントでは結構やってる(気がする)「FOOL GROVE」!!
最後は「DAY AFTER DAY」でパンクにポップに激しくフィナーレ!!
演奏が終わった頃にはメンバーもオーディエンスも汗だく。
お疲れ様です!!

ただ、「TONIGHT〜」以降は新しめの曲が多かった為か周りの人があんまり曲知らなかったみたいで一瞬盛り上がりが弱かったのがネック・・;
ま、何はともあれ最高でした!!
あれだけの観客のテンションを一瞬にしてあれだけ盛り上げられるなんて・・・ビークルも有名になったなぁ・・ウチは結構ファン暦は浅いケド、インディーのDVDとかも見たことあるからあの頃に比べると純粋に嬉しいv
早くミリオンセールス突破出来るとイイねぇ!
そして全米デビューも!!





ライブレポ comment:6 trackback:0
Base Ball Bear
●セットリスト●
CRAZY FOR YOUの季節
祭りのあと(新曲)
(湯浅ダンス)
SAYONARA NOSTALGIA
夕方ジェネレーション
GIRL FRIEND
ELLECTRIC SUMMER


な、なんと!こちらも運良く最前列で観ちゃいました!!!
今回初めてベボベライブ観たんだけど、本当にまだ20代前半とは思えない演奏のクオリティの高さに驚き、新曲やってくれて驚き、メンバーが高校生くらいに見え驚き(失礼)、パフォーマンスのサービス精神旺盛すぎなところに驚きv・・ベボベはこれから必ず大きい存在になります!目が離せません。

リハから本人登場。WING TENTではこの光景は珍しい事ではないようです。3日間見てたけど、ほとんど本人がチューニングとか音の跳ね返りとかみてたし。
私が今回見たバンドの中でも特にベボベは1から自分たちの手でステージ上の空間を自分たちの居心地のイイように作ってた
ような気がするなぁ・・こういうの何か素敵!!

PAさんにそれぞれの音を出すように頼まれ調整。
その後、小出君が
「1回、全部であわせます」的な事を言って4人でセッション♪
ライブ前から手拍子がテント内に響き大いに盛り上がる!!
マイクテストでの1場面では、
「当たりくじだけの くじびきがした〜い♪」
とチャットモンチーの「恋の煙」の歌詞をオリジナルのメロディ(?)に乗せて(笑)
どこまで、ファンの心を分かってるんでしょvV
チャットモンチーを応援する意味でやったらしいです+
−−−−−そんな和やかな雰囲気でリハ終了。
「それじゃあ、13:30〜始まりますんで!!」という言葉を残して4人が楽屋へ・・と思ったら湯浅さんだけ引き返してきて写真をパシャリ+
初めてのロッキンに若干興奮気味?

そして、ライブ開演
「Crazy for you の季節」からスタート!!
この曲はAメロから関根ちゃんのハモリがあって好きv
てか、関根ちゃん細くて顔小さくて・・・惚れますv女の子から見てもカワイイ!!性格とのギャップもツボ。
「祭りの途中ですが「祭りのあと」という新曲をやります。」
というMCに続いて新曲披露☆ミ
こちらの新曲もちょっとひねくれたベボベらしい仕上がりですよ!!「祭りのあと」というよりも「後のまつり」という言葉が似合う曲かな?うん。
それに続いて
「ダンシング湯浅将平っ!!」
というMCに続き、湯浅君が
「カモーン!タンバリン!!」
と飛んでくるタンバリンをキャッチし、踊りまくる。。お尻とか振っててカワイイ(笑)
メンバーも思わずニッコリv

その後、「SAYONARA NOSTALGIA」「夕方ジェネレーション」と激しくも哀愁漂うナンバーを炸裂させ・・
再びMC。
「本日はロッキンジャパンフェス・Base Ball Bearの会にお集まり頂きまして誠にありがとうございます。
今日は日焼けすると思って、エビちゃんのアネッサを購入したのはイイんですが、見ての通りTENTの中なので日光が当りません(苦笑)
後ろの方の人は水分とか取ってくださいねー。」
と、ゆるーいカンジ。

この後はメジャーシングルを立て続けに演奏!
CDで聴くのとはまた一味違う、音が立体的に伝わる迫力とギターソロのかっこよさ・・v
そして極めつけは

‘小出スマイル’

・・・あれは反則ですって。
チラッと目が合った(気がした)ときに浮かべた小出君の笑顔が忘れられません。
↑はもちろん、メンバー全員凄くイイ表情で演奏してたのが印象的でした!!

今後のライブにもいくつか参戦予定なので今から凄く楽しみ!!!
余談ですが、小出くんのYシャツネクタイと関根ちゃんの花柄ワンピも良かったなぁ・・v(照//)

気づいたらこんな長く書いてた・・
自己満レポですが、お付き合いありがとうございます*
ライブレポ comment:0 trackback:0
髭(HiGE)
●セットリスト●
ダーティーな世界
髭は赤、ベートーヴェンは黒
ギルティーは罪な奴
他(順不同)



途中までしか見れなかったケド、登場はコテイスイさんがサンタの格好して出てきて、須藤さんがポカリのビーチパラソル持って来てステージ上がエライことに・・・初っ端から髭ワールド全開。

MCにて。
「今日はニュージーランドから来たんだヨー!
 サンタさん連れて来ちゃったv
 ・・・あれ?帽子になんか書いてあるー?
 ‘サンタ’じゃなくて‘サンタナ’連れて来ちゃった!!!
 ま、ロックスターである以上サンタナが友達って素敵だよネ!!
 それに俺たち、リハ前からこんなサンタのカッコで待たされてたんだゼ  ー?」
と、MCでも絶好調☆ミ
個人的には「ブラッディーマリー、気をつけろ」が大好きなのでやって欲しかったけど(やったのかな?)途中からGALLOW見に行ってしまったので・・詳しくは他のレポライターさんたちにおまかせ!!

いやー、それにしても須藤さんほどサングラスと白い薔薇の似合う人はなかなかいないよ・・。素敵さんv
ライブレポ comment:0 trackback:0
キャプテンストライダム
●セットリスト●
?(タイトル忘れ・「ブッコロリー」の曲)
フランクフルト
風船ガム
マウンテン・ア・ゴーゴー・ツー
キミトベ
泣きそうに見えるけどボクは今笑おうとしている



リハでは守代司さんが登場!!キャンベルスープ柄のTシャツ着てましたv
そして、本番!
もう1曲目から会場は大盛り上がりで、会場に湯気が上がってメンバーが霞んで見えた(笑)
そんぐらい盛り上がってた!!最高!!!
MCでは永友さんのポロシャツの話に・・
永友:「今日、これでも夏っぽい服を選んで来たんですよー!」
梅田:「黒いポロシャツのどこが夏っぽいのー?(笑)」
一生懸命選んで、黒ポロシャツかエンジ色のシャツを持ってきたらしいけど・・どちらも決して爽やかではないよね?
でも、そんなお茶目な永友さんが素敵vV
やっぱりライブ一番の盛り上がりは「キミトベ」かな♪

キャプストは聴くと思わず踊りだしそうなリズムとヘンテコな歌詞が大好き!!ライブもモッシュとかほぼゼロなのでカナリ安心して楽しめるv
ライブレポ comment:0 trackback:0
スネオヘアー
●セットリスト●
悲しみロックフェスティバル
ワルツ
headphon music
スプリット



最終日、最初のLAKESTAGEアクトは昨年急遽入院する事になりロッキン参加を見送ってしまったスネオヘアー。
そんな昨年の憂さを晴らすように1曲目は「悲しみロックフェスティバル」!!まだこの時間帯は1ステージのみなので、快晴のひたちなかにスネオの声が響き渡る。
「オゥイェーーー!!」とファンと共にフェス気分を盛り上げたところで、お次はハチクロでお馴染みの「ワルツ」しっとりメロディックにPOPに会場を躍らせた。
MCでは毎度の下ネタトークのサービスも(笑)
アーティストが宿泊しているホテルの大浴場での話や客室にあるTVのアダルトチャンネルの話etc.
初めてスネオのライブ見た人はあんな淡々とエロトークするスネオに一瞬驚くかもなー;
しかし、やるときはやってくれます!ライブは見ごたえ十分!!!
この後も新曲まで披露するサービスっぷりv
あのポップなのに毒のある世界はスネオヘアー以外のほかの誰にも真似できなそう。
ライブレポ comment:0 trackback:0
スピッツ
●セットリスト●
みそか
魔法の言葉
スターゲイザー
チェリー
メモリーズ


途中参加だったので色々曖昧ですが、MCで
「ここに来る途中に田んぼ通って来たんですけどね・・・・
 稲最高!!!」(照//)
って言ってたマサムネさん。何かモノ凄く可愛かった・・v
あの黒いキャップも少年って感じでvV
て、自分!視点おかしい!!
ロッキン代表の渋谷さんの話もしてたような気が・・。
演奏は言うまでもなく最高でした!!スピッツの曲はどれも可愛くてときめくv
私はむしょうに「メモリーズ」大好き!!!

スピッツの曲聴くとさ・・アジカンの建ちゃん思い出しちゃってしょうがない。(オイ)
ライブレポ comment:0 trackback:0
ランクヘッド
●セットリスト●
月光少年
夏の匂い
カナリアボックス



ランクはあんまり曲とタイトルが一致しないクセに真ん中辺りのエリアまで行ってしまって、あたふた・・の割に小高さんはじめランクの皆さんは盛り上げ上手だし結構ハイテンポなノリのイイ曲が多かったので、思った以上に楽しめた!!
「月光少年」はイントロが最高にカッコイイ+で、「夏の匂い」でしっとり、はんなり。「カナリアボックス」ではメンバーに煽られ会場はダンスホール状態!!
曲もカナリ良かったなー!!旧作はレンタルとかで聴いたケド、結構好きv「ランクヘッド」はお金に余裕が出来たら買いたいv

うー!ワンマンどうしよ!!
ライブレポ comment:2 trackback:0
GALLOW
●セットリスト●
WILLIAM
GREENAWAY
ANTISEPTIC
TRACE ME MY DEAR
カバー曲(洋楽の・・タイトルは忘れた)
CUPOLA
BACKBITING
TEENAGE CRISIS
GIVE A LIITLE WHISTLE


M-ONのテレビ撮影が入ってたから顔どころか全身が幕で仕切られた状態のライブ。
顔はどうしてもビークルの関係でTVには出せないらしい(苦笑)

リハから本人たちがやってて、タロさんは黒メガネとキャップでしたv
ヒダカさんはいつもどおり…やっぱり私がフジロックで接客したのはダカさん本人です。今日見て確信。
そういや、イワハラさんも顔隠してたなぁ…。
ゲスト(サポメン)でアスパラガスのドラムさんとtrade markのドラムのオーチリさんとボーカルの女性!+バンド活動準備中のベースさん。

何気に最前タロウちゃん前を確保!ダカさんとイワハラさんは合間にチラリズムで見えた(笑)
タロウは正面すぎてほぼ見えず。
MCとかビークルと変わらないタンションだったなー。
狼の鳴きまねしたり、キツネやったり・・ただ唯一違ったのは
タロウとダカさんのポジション逆転!!
いつもならタロさんがヒダカさんにいじられてるのにGALLOWだとヒダカさんがタロに突っ込まれてた・・!!(衝撃)

大好きな「ANTISEPTIC」に加えて「GIVE A〜」というディズニーのピノキオ曲カバーまで披露v
MCでの「今日は暑いので涼しい風を送ります」という宣言どおり、FORESTにしばし休息時間を過ごすに相応しい風が流れました♪

ライブレポ comment:0 trackback:0
NATSUMEN
セトリは曲名がわからないので省略;すみません。

ナツメンの演奏は花火みたい。
色んな色があって華やかで、形に捕われない自由なリズムとグルーブが打ち上げ花火を思わせる!
「え!もう終わっちゃったの?」という寂しさとクセになる感覚もまたソレ。
変則リズムだから自由に踊れる感じも良かった!!

リハから本人たちが演奏してて、いつから本番なのか若干分かりづらかった(苦笑)
あと、
・・マシータさん、ホントに身長小さいのねん。
ライブレポ comment:0 trackback:0
the band apart
●セットリスト●
red
coral leaf
新曲
Higher


Eric.w


前日の疲れでキツかったのでテントゾーンで観覧・・してたら中盤の意識が無かった(、、;)
でもでも、大好きなバンアパ曲が聴けただけで幸せですvV
とにかくバンアパは演奏のクオリティが高い!!
CDの音と殆ど相違がないくらいの音をライブで出せるバンドはそう多くないからね。
今度見るときは、しっかり目に焼き付けてきます;




ライブレポ comment:0 trackback:0
BaseBallBearを応援してます!!
comments
trackback
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Book mark
meromeropark